【FF14】Reshade(Ver 4.2.1)導入手順と設定方法

FF14

FF14でのReshade(Ver4.2.1)の簡単なインストールの方法と大まかな設定方法をご紹介します。

配布しているプリセットと合わせてのインストールをオススメいたします。

※基本的な導入手順は以前のバージョン(3.4.1)と変わりません。Reshadeについての詳しい話は以下の過去記事をご参照ください。

スポンサーリンク

導入方法

導入環境は以下

  • Windows10
  • PC版FF14(Steam版ではない)
  • Reshadeバージョン4.1.1

インストール

Reshadeより最新版(Version 4.2.1)をダウンロードして下さい。

ゲームディレクトリを弄るためFFを起動している場合は落としておいてください。

ダウンロードした【ReShade_Setup_4.2.1.exe】を起動するとウィンドウが立ち上がるので、【Select game to install to or uninstall from】をクリック。

FF14のディレクトリにある【ffxiv_dx11.exe】を選択。

※DirextX11でプレイしている場合はffxiv_dx11.exeを、DirectX9の場合はffxiv.exeを選択してください。

インストールディレクトリはデフォルトだと
【C:\Program Files (x86)\SquareEnix\FINAL FANTASY XIV – A Realm Reborn\game】
になっています。

Steam版FF14の場合はインストールディレクトリが違う場所になります。この場合はSteamランチャーのライブラリより【FF14を右クリック→プロパティ→ローカルファイルタブ→ローカルファイルを閲覧】でアクセスが可能です。

選択後、元のウィンドウに戻るのでDirectX11は真ん中の【Direct3D 10+】、DirectX9は【Direct3D 9】を選択。

確認画面やエフェクトの選択ウィンドウが出てきますが、全てチェックが入っていることを確認してOKを押してください。(使わないであろうエフェクトもインストールされますが、分かる人のみ取捨選択してください。)

インストールウィンドウの上部に【Succeeded!】と出ていれば導入成功です。

ゲーム内設定

ゲームを起動後、【Home】を押すと以下の設定画面が出てきます。(プリセットを適用していない場合)

初期設定のチュートリアルですので、【Continue】をクリック。

ウィンドウ上部に出てきた+マークをクリックしてプリセットの作成に入ります。
入力箇所が出てきますので、お好きなファイル名を入力しましょう。(私の場合はFFXIV)
その後一番下の【Continue】を再度クリックし、【Finish】をクリックすると初期設定は完了です。

【Home】でメニューが開かない場合は、ゲーム起動時に画面上部に表示されるReshadeの英文を確認しましょう。『Press ’***’ to open the configuration menu』と記載があるはずなので、***部分のキーを押すとメニューが開きます。またキー設定に関しては後述のSettingsタブで割当が可能です。

Homeタブ

この画面で各種調整を行います。

エフェクト名の左にあるチェックボックスを操作することでオンオフを切り替えられますので、一通り触ってみるといいでしょう。

エフェクトの数値調整についてはONにした場合のみ下の枠内に調整項目が出現します。

また各エフェクトの右側をクリックするとそれぞれのエフェクトのショートカットキーを割り当てることが出来るので、最初の比較画像のようにSS撮影時のみエフェクトを盛ることも可能です。

トグルキーの設定方法が少し変更されていました。該当エフェクトを右クリックして出てくるウィンドウより設定可能です。

Settingsタブ

Settingsタブではエフェクト以外の設定が行えます。主に弄るであろう項目は以下。

Overlay Key Configurations(設定画面)を表示するショートカットキーを設定できます
Effect Reload Key エフェクトの再読込を行うショートカットキーを設定できます
Effect Toggle Key エフェクト全体のON OFFを切り替えるキーを設定できます
Input Processing Reshadeの設定画面を開いている間、
ゲーム内にキーボードやマウスの操作を適用させるかどうか
全て反映させない(Block all input when overlay is visible)
でいいと思います。
Screenshot
Key
SS撮影のショートカットキーを設定できます。
ここで設定したキーで撮影しないとSSにエフェクトが適用されません。
Screenshot Path SSの保存先を設定できます。お好きなフォルダにどうぞ。
Screenshot Format SSの保存形式を選択できます。
「Reshadeの設定が保存されない(再起動で初期化されてしまう)」「SSが保存されない」といった場合がありますが、それらは大体FF14に管理者権限を付与していない場合に発生する現象です。管理者権限を付与してから起動してみてください。詳しくは下記記事へ。
reshadeの設定が保存されない場合の解決法
ゲーム内でreshadeの設定を変更しても再起動で元に戻ってしまう場合の解決法と、その手順をご紹介しています。

 

スポンサーリンク

配布プリセットを適用するには?

基本的に簡単な設定であればiniファイルのみで変更可能なため、配布されているiniファイルをゲームディレクトリ(ffxiv.exeがあるフォルダ)に放り込むだけで適用出来ます。

以前紹介したようなガッツリとしたプリセットだとエフェクト用のファイルがついてくる場合もあるので、その場合は配布されている方の導入方法に従ってください。

ぼくの使用しているプリセットも配布しておきますので、試しに使ってみるのもいいかと思います。

【ダウンロード】

※2018年12月22日更新 HDRの適用と色味の調整を行いました。

 

デフォルトのままだとF10でbloom、F11でDoFをON OFF出来ると思うので、SS撮影時にはそこらへんを押してみると幸せになるかもしれません。

ちなみにDoFのボカしに関してはマウスカーソル基準で焦点を調整できます。色々いじってみてください。

 

スポンサーリンク

諸注意・関連記事

以上、簡単な解説でした。

2019年5月現在の情報ですので、今後規約の変更や導入方法の変更でいろいろ変わってくることがあるかもしれませんのでご注意ください。

また導入・使用に関しては自己責任で行ってください。当方では責任は負いかねます。

質問はいつでもお答えできますので、Twitterないしゲーム内で直接お声がけください。

 

Reshadeで撮ったSSを自動アップロード!Googleフォトのススメ

 

更新履歴

4/5更新:Reshadeのバージョンアップ(4.1.1→4.2.1)記事内容に変更はありません。

2/24更新:トグルキーの設定方法が変更になっていた(事に気づいた)ので追記

2/23更新:Reshadeのバージョンアップ(4.0.2→4.1.1)記事内容に変更はありません。

12/25更新:Peing(質問箱)始めました。匿名で質問できますのでこちらもご活用ください。

0

コメント