【FF14】Reshade(Ver 3.4.1)アンインストール手順

FF14

このページではFF14におけるReshadeのアンインストール手順をご説明します。

※ReshadeのVersion4.0.2よりアンインストールが自動化されました。4.0.2インストール時にダウンロードするインストーラーから削除できます。

スポンサーリンク

Reshade(Ver3.4.1)アンインストール手順

Reshadeには現在アンインストールアプリケーションが無いため、手動で行う必要があります。

前提として、以下の環境でのお話となります。

  • Windows10
  • PC版FF14(Steam版ではない)
  • Reshadeバージョン3.4.1

インストールディレクトリ(場所)へ移動する

ReshadeはFF14のゲーム本体(ffxiv.exe)と同じ階層にインストールしているはずですので、FF14をインストールしたフォルダへ移動します。

デフォルトだと【C:\Program Files (x86)\SquareEnix\FINAL FANTASY XIV – A Realm Reborn\game】になっています。

また、デスクトップにFF14ランチャーがある方は【アイコンを右クリック→ファイルの場所を開く(I)】でgameフォルダの隣のbootフォルダまで移動できますので、1階層戻ればgameフォルダへ簡単にアクセスできます。

Steam版FF14の場合はインストールディレクトリが違う場所になります。この場合はSteamランチャーのライブラリより【FF14を右クリック→プロパティ→ローカルファイルタブ→ローカルファイルを閲覧】でアクセスが可能です。

Reshadeの関連ファイルを削除する

gameフォルダより、以下のものを削除します。

  • reshade-shadersフォルダ
  • dxgi.ini(ある場合)
  • dxgi.dll
  • dxgi.log
  • 作成したプリセットファイル(この場合FFXIV.ini)
  • Reshade.ini

以上でアンインストール作業は完了です。FF14を起動して確認してみてください。

上記ファイル以外を削除するとFF14が起動しなくなる場合がありますので、削除する際は一度対象ファイルのバックアップ(コピー)を取ってから削除しましょう。
0

コメント