【Apex Legends】おすすめ武器やレジェンドをご紹介

ゲーム

EAからリリース中の新作バトロワ『Apex Legends』の簡易レビューとおすすめ武器・レジェンドをご紹介します。

Apex Legendsとは?

Tintanfallを元にしたハイスピードバトロワ

Apex Legendsは開発元のEA(エレクトロニック・アーツ)が2月5日にリリースしたTitanfallシリーズを元にしたバトルロワイヤルFPSです。Titanfallシリーズのスピンオフ作品ということもあり、他バトルロワイヤルとは違ったハイスピードなパルクールが特徴のゲームになっています。

また、本作では自身のプレイキャラとして『レジェンド』と呼ばれるキャラクターを選択します。各レジェンドにはそれぞれ固有のアビリティを持ち、敵を壁越しに探知したり近距離を無敵で移動したりと、それぞれが選曲を有利に導く能力を有しています。

現在は8体とまだ少ないですが、今後のアップデートにより毎シーズン新たなレジェンドを追加していくとのこと。今後のアップデートに期待が持てる作品です。

少し特殊な分隊システム

一般的なバトロワと違い、スクワッドは3人固定(ソロ、デュオ無し)でレジェンドの被りも無しになっています。一見しただけでは窮屈そうなシステムですが、いざプレイしてみると慎重にバランスを考慮した結果であることがわかり、更に分隊行動を快適に行うためのラジオチャット(Pingシステム)に驚かされました。

意思疎通のしやすいラジオチャット

仲間との連携を前提としたゲームの仕様上、快適に分隊行動が取れるようにラジオチャットの機能が充実しています。目的地の指示出しはもちろんのこと、敵やアイテムの位置共有なども全てワンタッチで行うことが可能で、VC無しな野良での意思疎通もカンタン。

アイテムが落ちていればターゲットしてスポットできるし、敵が入れば赤いマーカーで個別にマーキングすることも可能。更にはスポットキーを長押しすることによって『敵の痕跡を発見』や『物資をくれ』なども伝えることができます。

一般的なバトロワでは何らかの理由でVCが出来なかったり、言語の壁があったりとなかなか意思疎通が難しいものですが、Apex Legendsではそんな心配は必要ありません。

一人になっても挽回のチャンスがある

Apex Legendsではなんと味方の蘇生が可能です。死亡時に死体から回収できるバナーをリスポーンビーコンまで運び、一定時間待機すればその場に死んだはずの味方がリスポーンします。

そのため、死んだからといって分隊を抜けてロビーへ戻るのはNG。もし生き残っている味方がバナーを回収するような動作があれば、プレイ画面を見ながら応援してあげましょう。

 

初心者におすすめの武器は?

LMG スピッドファイア

本作の中で初期から装弾数が多めで取り回しやすい武器です。シンプルな性能をしているため降下直後の打ち合いに強く、アタッチメントを乗せれば後半まで活躍が可能な性能を有しています。

ただやはり尖った性能は無いため、アタッチメントが揃っているのであれば同じLMGのディヴォージョンもおすすめです。

AR R-301

 

シンプルなアサルトライフル。安定性が抜群なため非常に使いやすい銃です。装弾数が少ないので、紫マガジンがあればだいぶ安心。アタッチメントが揃えばほぼブレずに打つことが可能です。

HG ウイングマン

連射性能は皆無ですが非常に高火力なため、AIM力に自身がある方へおすすめです。ヘッドショットのダメージが増加するアタッチメントもあるため、狙えれば一発ダウンも夢ではないでしょう。

 

初心者におすすめのレジェンドは?

生存能力の高いレジェンドがおすすめ

ジブラルタルとレイスがシンプルで使いやすくおすすめです。この二人は緊急回避や生存能力に長けているため、とにかく生き残って立ち回りを学ぶのに最適なレジェンドです。

レジェンド アビリティ 効果
ガンシールド
(パッシブ)
AIM時に上半身を守るシールドを展開する
プロテクトドーム
(戦術アビリティ)
その場に銃弾を防ぐ円形のシールドを展開する
防衛爆撃
(アルティメット)
指定地点に空爆を要請する
虚空からの声
(パッシブ)
自敵から狙われている際に謎の声が警告してくれる
虚空へ
(戦術アビリティ)
短距離を無敵状態で移動する
ディメンションリフト
(アルティメット)
2点間をつなぐポータルを生成する

ジブラルタルの活用方法

ジブラルタルは防衛と攻撃を両立したキャラクターで、初心者から上級者まで幅広くおすすめできるレジェンドです。ガンシールドの恩恵を受けるためなるべくAIMモードで戦うと良いでしょう。シールドアビリティは目立ちやすいので、位置バレに注意してください。

プロテクトドームの汎用性が高く扱いやすい

プロテクトドームは緊急回避だけでなく、味方の蘇生時やアイテム回収時の保険として展開するのも賢い使い方です。ただし、ジブラルタルのシールドは敵味方双方の銃弾を防ぐため注意が必要です。

レイスの活用方法

レイスは緊急回避と味方の支援に長けたレジェンドです。遠距離からであっても狙われた時点でパッシブスキルが発動し警告してくれるため、敵部隊の奇襲を事前に察知することが可能です。
アルティメットは少し使い方が特殊ですが、ポータルは味方も利用出来るため裏とりや戦線離脱などに活用しましょう。

『虚空へ』は緊急回避や裏とりに利用しよう

『虚空へ』は一定時間無敵になって移動できますが、移動中は攻撃が出来ない、移動中は敵からもある程度視認が可能という事に注意すれば非常に扱いやすいアビリティです。敵の目をある程度欺く事ができるため、緊急回避や裏とりなどに活用しましょう。

0

コメント